顕微鏡下精巣内精子採取について

顕微鏡下精巣内精子採取手術は1999年に米国コーネル大学のシュレーゲル博士が初めて報告した術式です。
続きを読む

動脈硬化の危険因子

動脈の硬化は、年を追うごとに誰にでも多少は起こるものです。しかし、その進行を早める要因を排除することが予防につながるので、大切と言えるでしょう。では、その危険な要因、危険因子と呼ばれるものが何なのか挙げてみましょう。
続きを読む

動脈硬化の予防法

動脈硬化の危険因子は様々ありますが、そのなかでも大きな影響を及ぼしているのが活性酸素とLDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールです。これらふたつが結びつくことによりって悪玉コレステロールが酸化し、動脈硬化を助長する結果を招きます。
続きを読む

動脈硬化の治療法(食事療法)

もし肥満体の人であれば1日のカロリー摂取量に注意して、食べ過ぎないようにすることが大切です。
続きを読む

動脈硬化の治療法

運動

適度な運動は血管を新生する刺激にもなり、HDLコレステロールを増加させ、動脈硬化そのものの予防はもちろん、動脈硬化の危険な要因である高血圧、糖尿病、高脂血症などの病気の予防にもなります。
続きを読む

薬物療法

食事療法や、運動で危険因子を避けても動脈硬化の進行を抑えられないときは、薬物療法もいっしょに行います。逆に動脈硬化を根本から治療する薬ではありませんから、薬を利用しても危険因子を避ける生活を適切に守らなければ治療の効果はあがりません。
続きを読む

動脈硬化とは?

動脈硬化とは、血管(動脈)にコレステロールや中性脂肪などがたまって、詰まったり、硬くなったりしてスムーズに血液が流れなくなる症状をいいます。
続きを読む

動脈硬化予防のおすすめ健康食材

動脈硬化を引き起こす一番の悪因は、動物性脂肪の過剰摂取です。動脈硬化の予防は、この動物性脂肪の過剰摂取を避ける事ですが、血中コレステロールや中性脂肪、過酸化脂質など動脈硬化の原因となる物質を低下させる健康食材は以下の通りです。
続きを読む

動脈硬化について

高齢化が進む中、『動脈硬化』という言葉が様々なところで見受けられようになりました。"動脈硬化予防"になる食品や健康食品、あるいは喫煙により動脈硬化が促進するなどがそうです。
話ししたいと思います。
続きを読む

動脈硬化を促進させる生活習慣としての危険因子

〔喫 煙〕
タバコが、動脈硬化に対してさまざまな悪影響を与える危険因子といえます。続きを読む

動脈硬化の治療法

動脈硬化の進行を少しでも遅らせることと、動脈硬化の進行による各臓器の血流障害を改善することがおもな治療目標です。
続きを読む

動脈硬化の症状

動脈硬化症の症状は、どの動脈にどの程度の動脈硬化が発症しているかによって異なっており、いろいろな症状がみられます。  
続きを読む

動脈硬化、脂肪肝、アルコール性肝炎、肝機能低下にお試し♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。